Sieben sphere

いつでも、良かれと思うものを。

Free counters!

逆に人が集まらないタイプの人間は<からみづらい>。何かを相談すると俺スゴイアピールが連発されたり、「こんなこともわからないの?」的な物言いをされたり、自分の喋りたいことだけをまくしたてられたり。

特に面倒なのはやりとりのなかでアイデアをブラッシュアップさせたいにもかかわらず、お互いの意見を反映させる気がゼロの人。「俺はこうしたい」を曲げない人に懇々とアプローチを取っていくなんて時間のムダが過ぎる。もうめんどくさいんで、勝手にやってくださいって話になる。

後者のタイプの人間は、「話し合うことそれ自体がコミュニケーション」と誤解しているフシがある。お互いの意思疎通、意見交換ができることがコミュニケーションの良さのはずなのに、通じ合うことなしにやりとりを発生させること自体をコミュニケーションと誤解しているのだ。そんなものに付き合ってられるわけがない。

だからそんな人には最低限のやりとりだけを望むようになるし、何かあったときに相談しようなんて気が起きないのだ。人が集まるはずがない。

新人がすぐ辞めないよう社会人としての心構えを教えろと言われたので
「現場が嫌なら退職の前に異動願いを出して」
「空気読まずに有給を取れ」
「飲み会は上司の介護だと思って」
「賞与まで辞めるな」
「辞めたら来年の住民税で死ぬから計画的に」
などを教えました。怒られました。

—    Twitter / ra_si (via hutaba)

(via ikalga)